fc2ブログ

足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

エドゥアール・ヴュイヤール「眠り」

Sleep(1892)Edouard Vuillard日曜にあっちこっち動き回りすぎたせいか、すっかり体調崩してしまって昨日は会社お休み、今日は午後出勤にさせていただきました。2日で30時間くらい寝てる気がするけど、まだまだいけそう。今日はさっさと寝ます。おやすみなさいませ。今日も明日もがんばろう。  ...
0

マネ「死せる男」

バタンキュー。今週はえらく忙しくて疲れてます。もうこんな感じ。 Dead Toreador(1864) Édouard Manetエドゥアール・マネ「死せる男」。横たわっているのは闘牛士です。まぁ死ぬほど忙しいってほどのものでもないし自分都合での寝不足ではあるんですが、もうちょいこう、楽になったらうれしいなぁ。今日は滝の撮影で茨城まで行ってきたんですが、そちらのお話はまた後日。。今日も明日もがんばろう。  ...
0

ヴュイヤール「ベッドにて」

昨晩、すごく幸せな夢を見ました。目が覚めて少しさびしくなったけど、がんばろうと思える夢でした。In Bed(1891)Edouard Vuillardこちらはエドゥアール・ヴュイヤール「ベッドにて」。国立新美術館のオルセー展ではじめて見たとき、すごくのどかでほっこりした絵だなぁと思いました。ベッドのなかほど幸せな場所ってほかにないもんね。こんなふうにあたたかい布団につつまれて、夢の世界で自由にはばたいて。朝起きれないのも仕...
0

マネ「女とオウム」

こんな暑い夜には、ちょっと怖い絵を。エドゥアール・マネ「女とオウム」。オウムの止まり木には影があるのに、女性の足元には……きゃーーーーーWoman with a Parrot(1866)Edouard Manetまぁ、光源が女性の真上の高い位置にあると考えれば影がないのも不思議ではないんですけどね(笑)ちなみにマネの「女とオウム」は、クールベの「女とオウム」に答える形で描かれたもの。クールベの裸体に対して、マネの作品では体のラインを隠...
0

マネ「鉄道」、不自然な母娘

ベンチに腰かけてこちらを見つめる女性、こちらに背を向けて柵の向こうを見つめる女の子。エドゥアール・マネ「鉄道」。鉄道は……どこにも描かれていないのです。The Railway(1873)Edouard Manet柵の向こうは、クロード・モネが繰り返し描いたサン・ラザール駅。モクモクと広がる白い蒸気が、かろうじて鉄道の存在を思わせます。鉄道といえば近代文明を象徴する存在ですが、無邪気に柵に手をかける女の子に対して、女性(母親?)...
0
該当の記事は見つかりませんでした。