fc2ブログ

足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

竹田春信「達磨遊女異装図」

達磨さんと遊女が着物を取り替えっこ。プライスコレクション展に出ていた、竹田春信の「達磨遊女異装図」という作品です。達磨は壁に向かって9年間座禅をしたというけど、遊女が一人前になるには10年かかるんだよ、というのをユーモラスに表現しているんだそうで。Daruma and Courtesan Trade Robes(18th century)Takeda Harunobu気がつけば自分も、今の会社に入社して9年になりました。十年一剣を磨くってことで、あと1年がんば...
2

伊藤若冲「葡萄図」(プライスコレクション展より)

粒の大きさは不揃いで、葉っぱはところどころ虫に食われています。よく見なければ葡萄を描いた作品とは分からない。正直なところ、いい作品なのかどうかも分からない。なんとなく、見ていて飽きない面白い作品だとは思うけれど。伊藤若冲「葡萄図」。奇跡はここからはじまります。Grapevines(18th century)Ito Jakuchu今から60年前の、1953年。若冲の「葡萄図」と出会った青年の名はジョー・D・プライス。石油パイプライン会社の...
2

世界一美しい絵、伊藤若冲「菊花流水図」

暑いので、涼しげな一枚を。伊藤若冲「菊花流水図」です。日本画コレクターのジョー・D・プライス氏が世界一美しい絵と評する作品。「菊花流水図」は、全30幅の「動植綵絵」なかの一枚。京都・相国寺に寄進された作品です。以下、プライス氏のお言葉。あまりにも鮮やかな色と美しい構図に圧倒され、喜びのあまり体が震えました。そして嗚咽をこらえることができませんでした。それにつけてもこの構図。左下の垂れ下がった(落ちた...
1
該当の記事は見つかりませんでした。