fc2ブログ

足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

鏑木清方「秋宵」(夏目漱石の美術世界展より)

明治時代の女学生は課業として毎日ヴァイオリンを弾いていたそうで、小説「三四郎」のヒロイン美穪子も例に洩れず作中では彼女が紡ぐ音色に対して「妙に西洋の臭いがする。それからカソリックの連想がある」とあります。これにちなんで、東京藝術大学大学美術館の「夏目漱石の美術世界展」では鏑木清方の「秋宵」という作品が展示されていました。Autumn Evening(1903)Kaburaki Kiyokataモデルは清方の奥さんとされています。袴...
0

パガニーニの肖像

天は二物を与えずというけれど、決してそんなことはないわけで。その典型的な例が、今回ご紹介する一枚。Portrait of Niccolo PaganiniJean-Auguste-Dominique Ingresドミニク・アングルの「パガニーニの肖像」。19世紀前半に活躍した天才バイオリニスト・パガニーニを描いた作品で、素描のすばらしさもさることながら、何より驚きなのはアングル自身がパガニーニも認めるほどのバイオリン奏者だったということ。四重奏の第二奏者...
0
該当の記事は見つかりませんでした。