fc2ブログ

足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

高島野十郎「百合とヴァイオリン」

色褪せた静謐。曲を奏でることもできず、倒れ伏すヴァイオリン。最期を看取るように百合の花が寄り添い、その白は儚い光のようです。高島野十郎「百合とヴァイオリン」。DIC川村記念美術館の企画展「フラワースケープ」より。 Lily and Violin(c.1921-26) Takashima Yajuroそれにしても……見るだに寂しい気持ちになる一枚です。少し弓が曲がってはいないか。ヴァイオリンが歪んではいないか。百合は枯れかけていないか。壁には...
0

パガニーニの肖像

天は二物を与えずというけれど、決してそんなことはないわけで。その典型的な例が、今回ご紹介する一枚。Portrait of Niccolo PaganiniJean-Auguste-Dominique Ingresドミニク・アングルの「パガニーニの肖像」。19世紀前半に活躍した天才バイオリニスト・パガニーニを描いた作品で、素描のすばらしさもさることながら、何より驚きなのはアングル自身がパガニーニも認めるほどのバイオリン奏者だったということ。四重奏の第二奏者...
0
該当の記事は見つかりませんでした。