足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

ゴーギャン「楽譜の上の芍薬」

ちょっと遅くなってしまいました。誕生日おめでとう。これからの1年も、その先もずっと、あなたが幸せでありますように。ぼくは相変わらず、おろおろと手探りしながらそれでもちょっとずつ歩いています。逢うことはかなわないとしても、せめてもう一度、声を聞けたらといまでもそんなふうに思っています。成長できない自分だなぁ。...
0

ゴーギャン「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」

Where Do We Come From? What Are We? Where Are We Going?(1897)Paul Gauguin自分は何のために生まれてきたのかとか、自分はどうして生かされているのかとか、自分は何をなすべきなのかとか、自分はどこへ向かうべきなのかとか。誕生月なこともあって、そんなことをずっと考えていました。明確な答えなんて出るわけがないけれど、こういうのは、自分に都合よく考えるしかないですね。学生のころからずっと思い描いていたことが...
0

ゴーギャン「<黄色いキリスト>のある自画像」(オルセー美術館展その6)

左上に黄色いキリスト像、右上に赤い頭の形の壷。そして中央には、画家の自画像??。ポール・ゴーギャンの「<黄色いキリスト>のある自画像」はなんとも不思議な構図ですが、ゴーギャンの背後の絵と壷は、実際に彼が手掛けた作品を絵の中に描いたもの。キリストは「黄色いキリスト」、壷は「グロテスクな頭の形をした壷」という作品。Portrait of the Artist with "Christ Jaune"(1890-91)Paul Gauguin理性、精神、文化の象徴と...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。