足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

横山大観「夜桜」

ホテルオークラの正面には、大倉集古館という美術館があります。日本初の私立美術館であり、日本・東洋の古美術品から近代絵画まで約2500点の美術・工芸品と約1000部の漢籍を所蔵。アートコレクション展のチケットで観覧できるということで、ホテルオークラとセットで見てまいりました。「大倉コレクションの精華2 近代日本画名品選」。1930年にローマで開催された「羅馬開催日本美術展」に出品された作品を中心とした展覧会です。...
0

横山大観「日本心神」

横山大観「日本心神」。堂々たる富士の雄姿を描いた縦121cm、横181cmの大作です。五島美術館で前に見たものですが、墨と金彩のみで表現された霊峰はいかんとも形容しがたくその存在感に圧倒されるばかりでした。Mt. Fuji(1940)Yokoyama Taikanさて、今日は父の日ということで両親と姉夫婦といっしょに食事へ。上野の韻松亭というところに行ってきました。かつて横山大観がオーナーをつとめたこともある、上野公園内にひっそりと...
0

横山大観「霊峰夏不二」と宮本輝「三十光年の星たち」

横山大観、87歳のときの作品「霊峰夏不二」。雲間からのぞく富士の山頂は、日本画家としての境地を思わせます。一歩一歩堅実に歩を進め、ついには雲海をも見下ろすほどの高みへ。 Mt.Fuji in Summer(1955)Yokoyama Taikan宮本輝の新作「三十光年の星たち」を読んだのですが、作中で横山大観に関する記述が出てきます。「霊峰夏不二」など、歳を取れば取るほど凄みを増していく大観の作品について語られたあと、場面をうつしてこ...
3
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。