足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

シーレ「ひまわり」

夏の熱波に身を焼かれたような痛々しいまでの姿。この画家の手にかかると、太陽の花でさえも死の影をまといます。エゴン・シーレ「ひまわり」。その闇は果てしなく、目玉のようにこちらを見据えています。Sunflower(1909-10)Egon Schieleシーレというと、代表作「死と乙女」のように歪んだ人体描写が思い浮かびます。ときに関節が軋みをあげそうなほどに彼が描く人物はこわれている。けれどこの「ひまわり」は、死をにおわせなが...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。