足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

サデレール「ある暗い日の黄昏時」

以前紹介した、ヴァレリウス・ド・サデレール。東京オペラシティアートギャラリーの「アントワープ王立美術館コレクション展」ではじめて彼の作品を見て、その後ずっと気になってたんですが……。渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムの「フランダースの光」で、なんと8点も出展されてました。今回はそのうちの一つ、「ある暗い日の黄昏時」をご紹介します。End of a Gloomy Day(1907)Valerius De Saedeleer階層状にたなびく雲、どこと...
0

サデレール「フランドルの雪景色」

ブリューゲル?いやいや、違うのです。僕も思わず目を疑ったけれど・・・。こちらは「アントワープ王立美術館コレクション展」で展示されていた、ヴァレリウス・デ・サデレールの「フランドルの雪景色」という作品。確かによく見ると、ブリューゲルとは明らかに異なるのです。Snow in Flanders(1928)Valerius De Saedeleerたとえば絵画の視点。ブリューゲル作品は遥かな高みから大地を見下ろす俯瞰的な構図が多く、一方本作では...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。