足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

ヘンリク・シェミラツキ「ネロのたいまつ」

快楽と陶酔の極みのような、古代ローマの一幕。中央上部には、輿に乗った皇帝ネロ。視線の先には、今しも火を付けられそうな……たいまつ?Nero's Torches(1876)Henryk Siemiradzki前回もご紹介したヘンリク・シェミラツキ。こちらは彼の出世作となった、「ネロのたいまつ」です。ここで描かれるのは、キリスト教徒迫害という残忍な光景。ローマ帝国第5代皇帝ネロは、この一事によってローマ史上最悪の暴君として歴史に名を残すこ...
0

ヘンリク・シェミラツキ「泉のほとり」

黄色いターバンに青い衣装、頭の上には美しい文様の水差し。古代ローマののどかな昼下がり。By the Spring(1899)Henryk Siemiradzki先月行った美術展「ポーランドの至宝」より、ヘンリク・シェミラツキの「泉のほとり」。展示の目玉はレンブラントでしたが、個人的に一番気に入ったのはこの作品でした。シェミラツキはポーランドに生まれ、ロシア皇帝に仕えた19世紀の画家。古代ローマ史を題材とした作品を多く発表し、ヨーロッ...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。