足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

ドービニー「ボニエール近郊の村」

やっぱり印象派にくらべると、バルビゾン派はちょっと地味。でも地味だからこそ、見ていて落ち着くんでしょうね。強く記憶には残らないけど、残らないからこそ、何度見ても新たな感動があるわけで。Village near Bonnières(1861)Charles-François Daubignyシャルル=フランソワ・ドービニー「ボニエール近郊の村」。ブリヂストン美術館の「セーヌの流れに沿って」で見たドービニーの絵は、どれも崇高なくらいの静けさ...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。