足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

ファンタン=ラトゥール「芍薬の花束」

今もなお染まらぬ色にあこがれて在りし日の香に思いを寄せるBouquet Of Peonies(1878)Henri Fantin-Latour少し遅くなってしまいました。誕生日おめでとう。これからの一年も、あなたが幸せでありますように。今年はこれから「錦繍」を読もうと思います。毎年こうやって勇気をもらっているような気がしています。ありがとう。今日も明日もがんばろう。  ...
0

ホーマー「新しい小説」

ブログではっきり書いたことはなかったと思いますが実はずっと前から小説を書いています。自分がどんな小説を書きたいのか、どんな小説を書くべきなのか、ずっと自問しながらようやくいろんなものが見えてきたように思っています。The New Novel(1877)Winslow Homer新しい小説が書きたい。小説の枠組みを飛び越えたい。日本語の作法から逸脱したい。けれどそうとは気づかせず、自然に読んでもらえるものをつくりたい。斬新ではあ...
1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。