足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーリス・ドニ「楽園」

0   0


2010年の5月からブログをはじめて、
もうじき5年目に突入しようとしています。
そしてめでたく、今回1000記事目を数えました。
よく続いたなぁと自画自賛。


モーリス・ドニ「楽園」
Paradise(1912)
Maurice Denis




記念すべき1000記事目は、
ぼくが一番好きな画家で。
モーリス・ドニの「楽園」という作品です。
花々がうつくしく咲く海辺の地で、
手を取り合っておどる人々。
そこには天使のすがたもあって、
つきることのない喜びに満たされています。
実にドニらしい、幸福な一枚ですね。


特別深みがあるわけでもなく、
適当なことを書き連ねているだけのブログですが
自分にとってはおおいに意味のある場所です。
楽園というほど幸せでも明るくもないけれど
憩いの場になっていることは間違いないと思います。
ときどきつらくなることもありますし
求めても仕方のないことでいまだに心を痛めることもありますが
自分の将来になんらかの答えが見出せるまでは
のんびりと続けていこうと思っています。


ときどき立ち止まりながら、少しずつ。
それが歩くということだと
いつか教えてもらったので。




かなしいときに勇気づけたり、笑わせたり、そんな場所でありたいと思っています。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/1000-900d187e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。