足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッドワード「真昼の休息」

0   0


ジョン・ウィリアム・ゴッドワード「真昼の休息」。
イギリス新古典主義のこの画家の作品には、
このように気怠く甘美な、ある意味理想的な場面が多いようです。
大理石のうえでゴロゴロと……さぞかし気持ちいいでしょうねぇ。


ゴッドワード「真昼の休息」
Noon Day Rest(1910)
John William Godward




昨日は例によってロードバイクで川越まで、往復100kmほど走りました。
途中で足をつって、そこから歩いたりゆっくりこいだりと
だましだまし距離を稼いだものの、途中でついにダウン。
友人の車で回収してもらうと情けない有様でした……。
30度越えの炎天下のなか、どこにも日陰がないような川沿いの道を何時間も走ってれば
そりゃあどこか悪くするだろうってもので。。
結果、今日はどうにも身動きとれずダメな一日で。。
美術館も行けなかったなぁ。
真昼の休息どころか、一日中休息でありました。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/1021-637872a3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。