足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林清親「柳原夜雨」

0   0


ついに梅雨入りですねぇ。


小林清親「柳原夜雨」



小林清親「柳原夜雨」。
雨に打たれた夜の情景を描いた明治期の版画です。
人々が手にした灯は濡れた路面に反射し、
尾を引くように長々と伸びています。
傘生地もまたぼうっと浮かび上がり、
夜の闇にいくつもの光が揺れているようです。
あわただしく家路を急ぐ人々を見て、
早くおうちに帰ろうよと
人力車夫に犬が呼びかけている。
雨降りの晩は、やはり家でのんびり過ごしたいものです。



土日も残念ながら雨のようで、
梅雨入りは動かしがたい事実のようです。
長雨は白い栗の花を落し、
やがて梅や麦が熟し、季節がめぐり……
また今年も夏がやってくるんですね。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/1023-3008ebca
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。