足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

ヴァロットン「赤い絨毯に横たわる裸婦」

0   0


思わずドキッと、そして釘付けに。
フェリックス・ヴァロットン「赤い絨毯に横たわる裸婦」。
三菱一号館美術館のヴァロットン展より。


ヴァロットン「赤い絨毯に横たわる裸婦」
Reclining Nude on a Red Carpet(1909)
Felix Vallotton




頬杖をついて横たわる女性は
さえざえとしたエロティシズムをたたえており、
手を伸ばしても触れることがかなわない、
それと分かっていて挑発しているような不遜な表情です。
太いラインを境に色面は2つに分かれており、
抽象的空間に女性が浮遊しているような錯覚にもおちいりますね。
見れば見るほど不思議で奥深い。
図録には「現代のグラビア・ヌード写真を先取りしているかのようだ」と。


展覧会では、こうした裸婦像も多く出品されていました。
本作は中盤でお目見えしますが、
会場に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが別のいくつかの裸婦像だったりして
それがまた妙に静かで、ひんやりした印象なんですよね。
スケベ心はどこへやら、涼やかな澄んだ気持ちで鑑賞できると思われます。

ヴァロットン「トルコ風呂」
アングルの作品に触発されたという「トルコ風呂」。



今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/1030-063dd07a
該当の記事は見つかりませんでした。