足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドレア・デル・サルト「ピエタのキリスト」

0   0


ピエタ。
けれどそこに、聖母の姿はありません。


アンドレア・デル・サルト「ピエタのキリスト」
Christ in Pietà(c.1525)
Andrea del Sarto




アンドレア・デル・サルト「ピエタのキリスト」。
死せるキリストがぽつねんと描かれています。
「ピエタ」と題されているにもかかわらず、
まわりには聖母も誰もいない。
抱きしめてくれる人も、涙を流してくれる人もいない。
なんて寂しい絵なんだろう……。


この作品は、東京都美術館の「ウフィツィ美術館展」で展示されています。
なんだかいろいろと考えさせられてしまう一枚。
一人で生きていこうと、その気持ちに嘘はないけど
せめて死のときには隣にいてほしいと
情けなくも弱気なことを思ってしまいました。





今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/1077-eab56a6f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。