足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホ「オランダの花壇」

0   0


ずっと、実物を見てみたいと思っていた作品です。


ゴッホ「オランダの花壇」
Flower Beds in Holland(c.1883)
Vincent van Gogh




フィンセント・ファン・ゴッホ「オランダの花壇」。
色ごとに分けて植えられているのはチューリップ。
オランダが誇る、春を告げる花です。
イメージしていたよりも全体的に少し暗いけれど、
そこにあるのは物憂さではなくて、心静かな日々の営みのように思います。
1883年といえば、初期の代表作「ジャガイモを食べる人々」より2年も前。
初期の「暗黒の時代」とも、後の燃え盛るような筆触とも異なる
不思議と落ち着いた一枚なんですよね。
出会えて本当によかった。


この作品も、三菱一号館のワシントン・ナショナル・ギャラリー展で展示されていました。
おすすめの作品です。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/1098-bd1c8b0c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。