足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレキアーロの3本用ペンケース

2   0


また文具の話です。
かねて気になっていた、
マレキアーロの3本用ペンケースを手に入れました。


マレキアーロの3本用ペンケース



ペンケースってどうも渋いデザインのばっかで
なかなか食指が動かなくてですね。
でも万年筆を持ち歩くなら、ちゃんとしたのを使わないと……と思ってて。
ようやく巡り会ったのが、デルタの革製品ブランド・マレキアーロだったわけです。
デルタといえばイタリア、そしてドルチェビータ(一番右に入ってるやつ)。
真ん中にさりげなくオレンジのスリットが入ってたりして
デザインにこだわりを感じさせる、なかなか愛い奴なのです(笑)
間仕切りもしっかりしてるし、大きめサイズでも収まることは確認済み。
ほんとはブラックじゃなくてオレンジが良かったけど、
オレンジはもう入手困難だし、ブラックならどんな万年筆にも合うかなぁと。
あと、システム手帳がブラックに赤いステッチのやつなんで
これはこれで統一感あって良いかなと。


ちなみにマレキアーロですが、万年筆もつくってます。
ただし日本では販売してないみたいで、
いつか中古とかで出てきたら1本ほしいなぁと思っております。



まぁこんな感じでずぶずぶはまっているんですねぇ。
紙も気になってるのがあるし、インクもいろいろ試してみたいし。
もともと万年筆は好きだったんですけど、
最近になって過熱気味なのは……やっぱり現実逃避なのかなぁ。
物欲に走るっていうのは、ほかが満たされてないってことだしね。
ちなみに万年筆本体も、本日新しいのを入手しました。
といっても雑誌の付録なんですけどね。
DIMEとBEAMSのコラボ万年筆で、オレンジが鮮やかだったので思わず。
たかが付録とあなどるなかれ、
意外にしっかりしたつくりで十分に書けます。
付録ってことで個体差が大きいかもしれませんが、
入門編として手にするには良いかもしれません。
カートリッジも市販のものを使えるみたいだし、
「万年筆ほしいけど、お高いんでしょ……?」という方はぜひ。

DIMEの付録の万年筆



今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

-2 Comments

says..."スナフキン!"
いつも素敵なブログですね!
スナフキンもにょろにょろもすごく上手!!
でも、スナフキンの足、雑ーーwww
いい意味で隙を感じさせてくれて、
完璧じゃないことが、かえって人間味になっていますね。これも計算なのかな?!
2015.05.18 08:03 | URL | #- [edit]
スエスエ201 says..."Re: スナフキン!"
こんばんは。コメントありがとうございます。
スナフキンの足は…途中で描くのが面倒くさくなったのです(笑)
2015.05.24 03:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/1123-8efa737e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。