fc2ブログ

足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

円山応挙「朝顔狗子図」

0   0


私はこれを、「もふもふ画」と呼びたい。


朝顔狗子図



円山応挙「朝顔狗子図」(部分)。
旧明眼院障壁画の一部です。
現在は東京国立博物館所蔵。
超細密描写もお手の物なら、
こんなデフォルメもお手の物。
思わず目尻が下がってしまいます。
このへんの幅広さも、応挙の魅力なのでは。
応挙というか、当時の絵師のすごさか。
ちなみに三井記念美術館の応挙展に出品されているわけではないので、あしからず。



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン



円山応挙 (新潮日本美術文庫)円山応挙 (新潮日本美術文庫)
(1996/11)
星野 鈴

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/130-589ffce1
該当の記事は見つかりませんでした。