fc2ブログ

足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

ターナー「雨、蒸気、速度」

0   0


今日は朝から雨。
週末には台風が来るらしいですね。
さて、雨といえば……


雨、蒸気、スピード
Rain, Steam and Speed (1844)
Joseph Mallord William Turner




光と大気の画家、
ウィリアム・ターナーの「雨、蒸気、速度」。
1844年の作品です。
雨にけぶる風景、地平の向こうから
景色を切り裂くように、こちらに向かってくる鉄道。
西洋美術史上はじめて、「スピード」を描いた作品だと言われているそうです。
ちなみに鉄道の前には、必死で逃げるウサギが描き込まれているのだとか。


さて、ターナーというと雨、というよりやっぱり光。
光の画家というとクロード・モネが思い浮かぶけど、
モネが光の変化によって表情を変える風景を描いたのに対し、
ターナーは光そのものの表情を描いているようなイメージです。
こちらは「ノラム城、日の出」。いかがでしょう?

ノラム城、日の出
Norham Castle, Sunrise(1835-40)
Joseph Mallord William Turner




ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン



ターナー (ニューベーシック) (ニューベーシック・シリーズ)ターナー (ニューベーシック) (ニューベーシック・シリーズ)
(2002/11/21)
ミヒャエル・ボッケミュール

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/147-6c153ccf
該当の記事は見つかりませんでした。