fc2ブログ

足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

ターナー「モートレイク・テラス」

0   0


黄金色の光。
神々しい光。
でもどこか物悲しい。
あぁ、これが黄昏というやつなのか。


モートレイク・テラス
Mortlake Terrace(1826)
Joseph Mallord William Turner
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。




ウィリアム・ターナー「モートレイク・テラス」。
この作品にぴったりの詩を一編。



中原中也「夕照」

丘々は、胸に手を当て

退けり。

落陽は、慈愛の色の

金のいろ。



原に草、

鄙唄うたひ

山に樹々、

老いてつましき心ばせ。



かゝる折しも我ありぬ

小児に踏まれし

貝の肉。



かゝるをりしも剛直の、

さあれゆかしきあきらめよ
腕拱みながら歩み去る。




落陽に目を細めふと立ち止まり、
後ろを振り向いては来し方を思い、
もう一度前を見て行く末を思う。
夕暮れを見ると否応なく、感傷的な気持ちにさせられるのです。



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン



ターナー (ニューベーシック) (ニューベーシック・シリーズ)ターナー (ニューベーシック) (ニューベーシック・シリーズ)
(2002/11/21)
ミヒャエル・ボッケミュール

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/148-4f135cce
該当の記事は見つかりませんでした。