足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クノップフ「煙草」

2   0


「たかが100円程度の値上がりで禁煙してんじゃないわよ」
こんな声が聞こえてきそうな。。。


煙草
La Cigarette(c.1912)
Fernand Khnopff




フェルナン・クノップフ「煙草」です。
挑発的なタバコのくわえ方といい、
わずかにあごを持ち上げた蟲惑的な表情といい、
悪女を絵に描いたような作品。
どことなくエロティックで、どことなくかっこいい。
まぁ、今のご時世ではタバコがかっこいいなんて言ったら
総スカンを喰らいそうですが……。


ちなみに僕は、たしなむ程度に吸ってます。
仕事中の息抜きと、喫茶店で本を読むとき、お酒を飲むときくらい。
においが残るのが嫌なので家ではまず吸わないし、
ずっと吸わなくても多分問題ない。
女の子に「やめて」って言われたらやめます。
こんな風にされたらやめます。
クノップフ「沈黙」。
美少年に見えるけど、モデルは女性(クノップフの妹)。

沈黙
Du Silence(1890)
Fernand Khnopff
※クリックすると拡大してご覧いただけます。




ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン



Fernand KhnopffFernand Khnopff
(2004/02)
Hans Devisscher、

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/156-056e386f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。