足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバート・ヒューズ「星たちを引き連れた夜」

0   0

本日(12月14日)夜から翌未明にかけて、
ふたご座流星群がピークを迎えます。
流れ星に願いを込めて……。
綾瀬は残念ながら曇り空ですが、
みなさんのところはいかがでしょうか?


星たちを引き連れた夜
Night with her Trail of Stars(1912)
Edward Robert Hughes




ロバート・ヒューズ「星たちを引き連れた夜」。
ラファエル前派の後継者として、
最後のロマン主義として活躍した画家による、
幻想的な夜の光景。
羽根を広げた天使が胸に抱えるのは、
眠りについた幼子。
その眠りは、死に通じる眠り。
天使が手にしたケシの花が、やがて訪れる死を暗示しています。


後に続くキューピッドたちは輝く星を頭上に掲げ、
彼らが幼子を起こさぬよう、
天使は口元に人差し指を立てています。
あるいは眠りにつく幼子は、
やがて天上の星に生まれ変わるのかもしれません。
なんとも敬虔で、美しい一枚ですね。



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/190-23c50b83
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。