足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モネ「アルジャントゥイユのひなげし」

0   0


今日はとてもいい天気。
絶好のモネ日和!
ということで、午後は渋谷のBUNKAMURAで
モネ展を見に行こうと思います。
ちなみにその前に映画「トロン」も。
こちらも楽しみ。


アルジャントゥイユのひなげし
Coquelicots à Argenteuil(1873年)
Claude Monet
※クリックすると拡大してご覧いただけます。




モネの「アルジャントゥイユのひなげし」。
ぼくのお気に入りの作品です。
日傘を指して、坂道をくだる母と子。
2人が歩いたあとを追いかけるように咲き乱れる、
真っ赤なひなげしの花。
よく見ると子どもの手にはひなげしが抱えられてますね。
母親の日傘が後ろに倒れているのは、
風が強いからなのか、それとも昼下がりの気持ち良さに
日傘をさすのをやめようとしているのか。


多くの説明を必要としない、
見ているだけで何だか心がなごむ一枚です。



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


モネ (ニューベーシック) (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)モネ (ニューベーシック) (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)
(2000/07/30)
クリストフ・ハインリッヒ

商品詳細を見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/193-543fed4d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。