足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーベンス「眠る二人の子供」

0   0


クリスマスは、子どものためにあるのだと思います。
目が覚めて、枕元にプレゼントが置いてあった時の喜びといったら。
でも一番うれしいのは、喜ぶ我が子を見つめるお父さんお母さんなんだろうな。


眠る二人の子供
Two Sleeping Children(1612-13)
Peter Paul Rubens




ペーテル・パウル・ルーベンス「眠る二人の子供」。
国立西洋美術館所蔵の作品です。
あどけなく頬を染めて寝息をたてる左側の子供と、
目を覚ましてしまったものか、わずかに黒目が見える右側の子供。
仲良く同じ布団にくるまって、何とも愛らしい。


モデルはルーベンスの兄、フィリップの子どもたちですが、
この作品を描いたとき、フィリップは既に歿しています。
だから2人の子供たちが目を覚ましても、
プレゼントをくれる父親はこの世にいないんですね……。
ルーベンスは他の作品でもこの子たちを描いているようですが、
父親がわりとまではいかなくても、
優しい叔父であってほしいなぁと思うのです。
そして、せめてクリスマスの晩には
お父さんの夢を見せてあげてほしいなぁと思うのです。



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


ルーベンス (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)ルーベンス (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)
(2006/08/25)
ジル・ネレ

商品詳細を見る

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/199-e3ee7d7b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。