足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーン=ジョーンズ×モリス商会「東方三博士の礼拝」

2   0


これ、絵画ではないんです。
251.2×372.5cmの大型タペストリー。
バーン=ジョーンズとモリス商会による「東方三博士の礼拝」です。
画中の人物たちは、ちょうど等身大くらいってことでしょうか。
100年以上も前にこんなのを作れるのが不思議でならない。


東方三博士の礼拝_バーン=ジョーンズ
The Adoration of the Magi
Designed by Edward Coley Burne-Jones
Floral ground designed by John Henry Dearle
Morris & Co.




この「東方三博士の礼拝」、
デザインはエドワード・コリー・バーン=ジョーンズ
制作はウィリアム・モリスのモリス商会。
ラファエル前派の画家とモダンデザインの父(その会社)による、
奇跡のコラボレーションですね。


衣服の色合いとか細密な描写(織)は
バーン=ジョーンズの世界観そのもの。
絵のすばらしさをまったく損ねることなく、
タペストリーという別次元の作品に昇華させています。
ちなみに花や地面のデザインはバーン=ジョーンズではなく、
ジョン・ヘンリー・ダールという人によるもの。
いろんな才能がぶつかり合い、拮抗し、結晶となるのは
工芸品の世界ならではの魅力です。


「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」では、
バーン=ジョーンズ×モリス商会の作品が
ほかにも多数展示されていました。
ステンドグラスも絶品だったな。
そのほか、モリス本人のデザインによる壁紙や、
ウィリアム・ド・モーガンによるラスター彩陶など
絵画以外にも見所たっぷりでした。
横須賀美術館での展示はもう終わってしまいましたが、
2月25日からは京都に巡回します。
関西の方々、ぜひ足を運んでみてください。



■「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」の関連記事
ウォーターハウス「フローラ」
ハント「キリストと2人のマリア」
ロセッティ「マリゴールド」



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


バーン=ジョーンズの芸術バーン=ジョーンズの芸術
(1997/05)
ビル ウォーターズ、マーティン ハリスン 他

商品詳細を見る


関連記事

-2 Comments

さおる。 says...""
こんにちわ。
いつも、拝見させていただいております☆
私は、絵にあまり詳しくないですが、いいな~~とか、不思議な絵だなぁ・・・とか、いろいろ感じながら、勝手に見させていただいてます。
今年一年、ありがとうございました。♪♪♪
2010.12.28 16:08 | URL | #- [edit]
スエスエ201 says..."Re: タイトルなし"
こんばんわ、コメントありがとうございます!
マニアックな作品紹介ばかりで恐縮ですが、
来年ものびのびと(?)更新を続けて行きたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
2010.12.30 00:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/202-2aa9c307
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。