足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロー「旅する天使」

0   0


今年もいろんなところに旅行に行きたいと思っています。
国内だったら京都、金沢、四国あたりがいい。
思いきって海外にも行きたいな。
パスポートとっくに切れてるから申請しに行かないと。。。


旅する天使
The Migrant Angel
Gustave Moreau



こちらはギュスターヴ・モローの「旅する天使」。
寺院の上で羽を休める天使の姿が描かれています。
天使の足元を見ると、壁に溶け込んでしまっているようでもあり
どこか寂しげで、無力感や虚無感が漂う不思議な作品。
本来重力に逆らって宙を舞うはずの天使が
こうして疲れた表情で腰を下ろしているのは
なんとも違和感のあるものですが、
それが逆に奇妙な静けさを醸し出しているんでしょうか。
僕はこの絵を見ると、なんだか気持ちが落ち着くんですよね。
「そんなにがんばらなくていいんだよ、
ちょっと休もうよ」って言われているみたいな気がして。
そしてなぜか、映画「ベルリン・天使の詩」を思い出す。


僕も次に旅行に行くとしたら、
仕事で疲れきってリフレッシュしたい時なんだろうな。
※年明け出社2日目で、早くも疲れてますが。。。



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


ギュスターヴ・モロー―「自作を語る画文集」夢を集める人ギュスターヴ・モロー―「自作を語る画文集」夢を集める人
(2007/02)
ギュスターヴ モロー

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/209-e2d4e537
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。