足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミケランジェロ「ダビデ像」

0   0


ぼくらのヒーロー、ジョジョ。
その特異な立ち姿は「ジョジョ立ち」と呼ばれ、
こんなサイトができあがってしまうほど。
多くのファンを虜にしているのです。
で、そのジョジョ立ちのルーツをたどると……


ダビデ像
The original David
Michelangelo




ミケランジェロ「ダビデ像」。
荒木飛呂彦先生は、
ミケランジェロやロダンの彫刻に
影響をうけたのだとか。
作品中にはこんなセリフもあるくらい。

「おれってよ~~っ、やっぱりカッコよくて……美しいよなーっ
ひかえ目に言っても、ミケランジェロの彫刻のようによぉ~~ッ
この美しさのためなら、何だってやるぜ…」
(第4部、噴上裕也のセリフより)



さて、前述の「ジョジョ立ち」ですが、
荒木先生いわくジョジョの登場人物のポーズは、
ファンタジー性を出すためにあえて
現実にはありえないポーズを取り入れて演出しているのだとか。
人間の関節の可動範囲を超えたポーズなのだとか。
そんなジョジョ立ちへの挑戦はある意味無謀ともいえますが、
それでもファンを突き動かす何かが
「ジョジョの奇妙な冒険」にはあるってことなんでしょう。


まぁ、
ぼくはやらないけど(笑)。
それでは皆さん、アリーヴェデルチ!



無駄無駄無駄ーーッッッッ!と押しちゃってください
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


ジョジョの奇妙な冒険 8~17巻(第3部)セット (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫(コミック版))ジョジョの奇妙な冒険 8~17巻(第3部)セット (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫(コミック版))
(2003/06/12)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/252-8da985ae
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。