fc2ブログ

足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

クラナッハ「サロメ」

0   0


「さあ、召し上がれ」
そんなささやき声が聞こえてきそうです。
ルネサンス期、ドイツの画家
ルーカス・クラナッハの「サロメ」。
う~む恐ろしい。


サロメ
Salome
Lucas Cranach der Ältere




昨日紹介したギュスターヴ・モローの一連の作品に比べると、
時代の違いのせいか明らかにこちらは作り物めいた印象。
でも、そのせいでかえってすごみが増しているというか。
このサロメの表情といったらもう・・・。
女性恐怖症になりそうなインパクトです。


ちなみにクラナッハは、こんな作品も残しています。
「聖ヨハネの首を持つサロメ」。
ヨハネの生首より、サロメの顔のほうがよっぽど怖いですよね。

聖ヨハネの首を持つサロメ



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


ルーカス・クラーナハ (パルコ美術新書)ルーカス・クラーナハ (パルコ美術新書)
(1997/03)
ベルトルト ヒンツ

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/28-63c49b7e
該当の記事は見つかりませんでした。