足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャヴァンヌ「もの思い」

0   0


薄暗い森に一人たたずみ、
額に手をあて物思いにふける女性。
ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ「もの思い」。
彼女は何を、思っているのでしょうか……。


シャヴァンヌ「もの思い」
recueillement(1867)
Puvis de Chavannes




この「もの思い」と同じ構図の「瞑想」という壁画があり、
前にご紹介した大原美術館所蔵の「幻想」とともに
かつて彫刻家クロード・ヴィニョン邸を飾っていたのだとか。
制作年代的には、「もの思い」のほうが
レプリカということになるんでしょうか。


それでは最後に、詩を一編。



ゆふぐれしづかに
     ゆめみんとて
よのわづらひより
     しばしのがる

きみよりほかには
     しるものなき
花かげにゆきて
     こひを泣きぬ

すぎこしゆめぢを
     おもひみるに
こひこそつみなれ
     つみこそこひ

いのりもつとめも
     このつみゆゑ
たのしきそのへと
     われはゆかじ

なつかしき君と
     てをたづさへ
くらき冥府(よみ)までも
     かけりゆかん

      (島崎藤村「小詩二首」より)



う~ん……
横書きにすると、日本語の詩は台無しになるな。




ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


Pierre Puvis De ChavannesPierre Puvis De Chavannes
(2010/03/29)
Aimee Brown Price

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/323-4c0aaf2a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。