足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪舟「天橋立図」

6   0


1911年に現在の日本橋が架橋されてから、
今年でちょうど100年。
これを記念して、三井記念美術館で
「日本美術にみる橋ものがたり -天橋立から日本橋まで-」
という展覧会が開かれています。
会期序盤の目玉は、何といっても雪舟の「天橋立図」でしょう!


雪舟「天橋立図」
View of Amanohashidate
Sesshu Toyo




松島、宮島と並ぶ日本三景のひとつ、天橋立。
いまから500年以上も前に、この地を描いたのが
雪舟の「天橋立図」で、国宝にも指定されている逸品です。
水墨で実景を描いた「真景図」としては、日本最古の作品だそうな。
この作品に由来して、東側からの天橋立の眺望を「雪舟観」と呼ぶそうです。
よく見るとあっちこっちに地名らしきものが記されているので、
実際に天橋立を訪れた人なら感慨もひとしおなのでは。
はっ……!
そういえば、25日(月)は大阪出張なので
前乗りで京都行こうと思ってたんだった。
これは……とりあえず候補に入れとこう(笑)


ちなみに今年は、これで雪舟4点目。
まだ雪舟のすばらしさを理解できるレベルには至ってないけど、
こういうのは積み重ねだと信じつつ。
50代くらいで理解できるようになれたらいいなぁ、なんて思ったりしてます。


三井記念美術館「日本美術にみる橋ものがたり -天橋立から日本橋まで-」は、
7月9日(土)から9月4日(日)まで。
雪舟「天橋立図」は7月21日まで。
同じく国宝の、本阿弥光悦「舟橋蒔絵硯箱」は8月30日からお目見えです。
出品目録はこちらをご覧ください(PDF)。
仁清の水指や伊藤若冲の「乗興舟」、
北斎、広重の浮世絵など見所たっぷり。
さらに、和服か浴衣で来館すると入館料が400円も割引とのこと!
今夏は和装で、美術鑑賞を楽しんでみては?



ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


雪舟の「山水長巻」―風景絵巻の世界で遊ぼう (アートセレクション)雪舟の「山水長巻」―風景絵巻の世界で遊ぼう (アートセレクション)
(2001/09)
島尾 新

商品詳細を見る


関連記事

-6 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.19 20:40 | | # [edit]
スエスエ201 says..."Re: タイトルなし"
> ひなさん

こんばんわ。
「真鶴」の装丁、ちょっと三島由紀夫の文庫本に似てるなーと思ったら
なかの装画もステキで、カバンに入れて持ち歩くのがためらわれます(笑)
本読むときはいつもカバーをはずして、汚さないようにしてるので……。


そうですね、特に男性は、勘違いしがちなのです(自分も含む)。
自分が結婚してて、嫁さんも同伴とかだったらいいんでしょうね。
はたしてそれは、いつになるのやらー


それはさておき、台風の進路が心配ですが
台風が去ったあとの暑さもまた心配なわけで。
やっぱり京都は暑いですよね~。
今回は、「がんばらない、動き回らない旅」を心がけたいと思ってます。
のんびりぜいたくに過ごそうかなーと。
鱧、いいですね! メモしときます。
月曜の夜はたぶん大阪で飲んでるはずです。
ではでは~

2011.07.20 01:57 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.20 10:39 | | # [edit]
スエスエ201 says..."Re: 大山崎山荘美術館"
> ひなさん


大山崎山荘美術館、ちょっと前に雑誌で見て気になってたんです。
京都だったら国立近代美術館、
大阪だったら国際美術館とか堺のミュシャ館も行ってみたい。
いっそ香川まで足を伸ばして地中美術館、
それだったら思い切って大塚国際美術館……
という感じで、あれこれ考え出すときりがないですね(笑)
大山崎山荘美術館→地中美術館と、モネの「睡蓮」をハシゴしてみたいなぁ。
たぶん出発ギリギリまで悩むと思います。。

いえいえ、困るどころか嬉しいくらいなんですよ。
ホントにホントに。
2011.07.21 01:37 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.22 01:29 | | # [edit]
スエスエ201 says..."Re: 京都近代美術館"
> ひなさん


こんばんわ。
いまだ迷ってますが、
とりあえず京都国立近代美術館と京都市立美術館のあたりをまわることになりそうです。
ちょうどフェルメール展をやっているのと、
同僚のいちおしが「青蓮院」というところで、
ちょうど両美術館の近くだったので。
そうなると建仁寺も行きたいし、あぁきりがない(笑)


大山崎山荘美術館は、明日早起きできたら寄ってみようと思います。
早起きが、一番ハードル高いわけですが……。
京都の漬け物もいいですね~。
おなか減ってきました^^


ではでは、京の旅を満喫してまいります♪
2011.07.23 01:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/358-214e785e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。