足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルナール「愛の森のマドレーヌ」

0   0


もし僕がここで横になったら、
君も一緒に寝転んで
世界のことなんて忘れちゃおう。


ベルナール「愛の森のマドレーヌ」
Madeleine au Bois d'Amour(1888)
Émile Bernard




エミール・ベルナール「愛の森のマドレーヌ」。
愛の森で横たわるのは、画家の妹。
向こうに見えるのは、ポン=タヴェンを流れるアヴェン川。
木の幹とくらべてマドレーヌの姿が大きく見えるのは、
それだけ画家にとって、妹の存在が大きかったということでしょうか。
マドレーヌはこのとき17歳、
ポン=タヴェンでベルナールと交流を持っていたゴーギャンが
恋に落ちてしまうほどの美貌の持ち主だったそうです。
そしてこの7年後、マドレーヌは結核で命を落とします。


If I lay here
If I just lay here
Would you lie with me
And just forget the world

Forget what you're told
Before we get too old
Show me a garden
That's bursting into life



Snow Patrol「Chasing Cars」の歌詞より。
先日ラジオで、この曲のカバーが流れてきました。
調べてみたら、歌っていたのはクレア・ティールという
イギリスのジャズ・シンガー。
ピアノの旋律と彼女の歌声が心地よく絡みあう、
素敵な一曲です。




↓こちらは原曲、Snow Patrolのオリジナル。





ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


アップ・トゥ・ナウアップ・トゥ・ナウ
(2009/11/11)
スノウ・パトロール、マーサ・ウェインライト 他

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/373-b120b8a8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。