足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャガール「ワイングラスをもつ2人の肖像」

0   0


肩車をする、男女の肖像。
あれ、なんか変だ。
担いでいるのは女性じゃないか。
マルク・シャガール「ワイングラスをもつ2人の肖像」。
奇妙にほほえましい一枚です。


シャガール「ワイングラスをもつ2人の肖像」
Double Portrait with Glass of Wine(1917)
Marc Chagall




シャガールの作品は、なんでこんなにフワフワしてるんだろうと
それがずっと腑に落ちずにいたのですが、
この作品はなんとなーく理解できるような気がします。
彼はただ、すなおだったんじゃないかなぁ。


しあわせだったら、人は空でも飛べると感じるでしょう。
うれしさのあまり、男なのに肩車の上に乗ってしまうことだってあるでしょう。
描かれた女性はこんなにどっしり安定しているのに、
赤いジャケットのシャガールはナヨナヨと曲がりくねっています。
それもシャガールの歓びのあらわれのように思えるのです。
だってほら、一番上には天使の姿。
天にものぼるような心地だったんだ。


「ワイングラスをもつ2人の肖像」に描かれているのは、
当時30歳のシャガールと愛妻ベラ。
2年前に結ばれた2人の間には愛娘が生まれており、
画家としてすでに認められていたシャガールは幸せの絶頂だったのでしょう。



i don't get many things right the first time
in fact, i am told that a lot
now i know all the wrong turns,
the stumbles and falls brought me here
and where was i before the day
that i first saw your lovely face
now i see it everyday,

and i know...
that i am, i am
i am the luckiest

what if i'd been born
50 years before you
in a house
on the street where you lived
maybe i'd be outside
as you passed on your bike
would i know?
in a wide sea of eyes
see one pair that i recognize

and i know...
that i am, i am
i am the luckiest

love you more than i have
ever found a way to say to you

next door
there's an old man,
who lived into his nineties
and one day passed away in his sleep
and his wife, she stayed
for a couple of days and passed away
i'm sorry i know that's a
strange way to tell you that i know
we belong

that i know...
that i am, i am
i am the luckiest




Ben Flds / The Luckiest






今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/389-535e7610
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。