足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュシャ「音楽」

0   0


ちょっと前向きに。
アルフォンス・ミュシャの「音楽」です。
「四大芸術」という連作のうちの1枚で、
小鳥たちのさえずりに耳をすませているような
美しい女性が描かれています。


ミュシャ「音楽」
Music(1898)
Alfonse Mucha




今もむかしも、音楽に助けられています。
目を閉じて音楽を聴いていると、
そのまま深く深く沈みこんでいくような気持ちになります。
海の底で揺られているような、穏やかな気分。
うるさい音楽も好きだけど、
今は静かな音楽に浸っていたいなぁ。


そうして耳を澄ませていれば、
いつか青い鳥のささやきが聞こえるかもしれない。
なんちゃって。


こちらは前にも紹介した、Kyte「they won't sleep」。
最近、こればかり聞いてます。
うれしいときも悲しい時も、
そっと寄り添ってくれるようなやさしい曲です。
イントロの長さもまったく苦にならないし、
歌声自体が楽器のようで、インストを聞いてるような心地よさ。
Sublimeの「Santeria」を追い抜いて、一番好きな曲です♪


stay down, special
the day breaks……





今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/404-ba3386e1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。