足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鳥の湖

0   0

今日はレニングラードの
「白鳥の湖」を見てきました。
約1年ぶりのバレエ鑑賞。
去年も同じのを見ていて、
すごいよかったので楽しみにしてたわけですが。。。


引っ越しの荷物を片付けたり
足りない家具類を探し歩いたりでバタバタしてて、
気づいたら開演30分前。
あわてて汚い格好で電車に乗って、
降りる駅を間違えて全力ダッシュ。
ギリギリセーフで間に合いました。
ちょっとでも遅れると中に入れなくなるから、
もうドッキドキです(笑)
んで、走ったせいで汗だくで、
さらにここ最近の疲れのせいか開演間もなくウトウトと。。。
女の子と一緒だったら、
確実に口をきいてもらえなくなるパターンだなー。


肝心の内容ですが、昨年とは演出が変わってて、
そのへんの違いも楽しみながら観覧しました。
月明かりに染め出された白鳥たちの群舞は、
それはもう幻想的で妖しくて、
ジークフリートが心奪われるのも納得です。
オディール/オデットもきれいだったな。
腕のふりも足の運びも、とても優雅で美しくて。
ただ、エンディングがちょっとあっけなかった気も。
ここだけもう一捻りほしかったです。


さて、ようやく新居での生活がスタートしました。
お風呂とトイレが別なのがうれしい。
ガスコンロが2つ、グリルもあるのがうれしい。
トイレにウォシュレットついてるのがうれしい。
部屋が2つあるのが……これは寂しいな。
うーんもっと身の丈にあったサイズにすべきでした。。。
でも、環境が変わっても、
気持ちの大事なところは何も変わらないです。
あいかわらず思い出にひたって、ボンヤリしてるなぁ。

あと、ネットが来週までつながらないので
しばらくは携帯から、文字だけでの更新となります。
ではでは。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/441-736a7b73
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。