足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロテア・タニング「誕生日」

0   0


先月末に、ドロテア・タニングが亡くなったそうです。
アメリカ出身のシュルレアリスムの画家で、
マックス・エルンストの奥さん。
有名なのは、やっぱり「誕生日」でしょうか。


ドロテア・タニング「誕生日」
Birthday(1942)
Dorothea Tanning




「誕生日」はエルンストと出会ったばかりの頃に描かれ、
タイトルを付けたのもエルンストだったそうです。
それにしても、タイトルとは裏腹に
不安をかき立てられるような絵ですね。
胸元をあらわにし、遠くを見つめる女性。
腰のあたりからは植物の根のような、刺のようなものが。
右下では奇妙な怪物が羽を広げ、
扉ははるか向こうまで、鏡写しの世界のように延々とつづきます。
「誕生日」という名前がものすごく意味深に感じられて、
見ていると怖くなってくる。
生まれてしまったものは、いったい何だったんだろう。


4月からは、横浜美術館でエルンスト展が予定されています。
周辺画家の作品も出るのかな? と思って調べたら、
エルンストの作品だけで構成されるっぽいですね。
ドロテアの作品も、見たかったなぁ。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


Dorothea TanningDorothea Tanning
(1995/08)
Dorothea Tanning

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/462-5df29700
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。