足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

モーリス・ドニ「春景色(神聖なる木立)」

0   0


昨日はあんなに寒くて雪が降りしきっていたのに、
今日はコートがいらないくらいの暖かさでした。
もう3月なんだもんなぁ。


モーリス・ドニ「春景色(神聖なる木立)」
Figures in a Spring Landscape, Sacred Grove(1897)
Maurice Denis




モーリス・ドニ「春景色」。
春のやわらかな温度をそのまま色彩であらわしたような、
幸福感に満ち満ちた一枚です。
左側の白い衣装をまとった女性は、
木の幹に画家のモノグラムを刻んでいます。
残る2人もものすごくきれいで魅力的で、しかも裸体なのに
不思議とエロティシズムを感じさせません。
違和感も作意もなく、ごくごく自然な場面に思えてしまうから不思議です。
きっとこれは、春の精の休息の一幕なんでしょう。


もう春なんですもんね。
時間がたつのって本当に早い。
いろんなことを思いながら、
今日は眠りにつこうと思います。



わが心春の山べにあくがれてながながし日を今日も暮らしつ
                (新古今和歌集、紀貫之)






今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/475-550dcb99
該当の記事は見つかりませんでした。