足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリードリヒ「樫の森の中の修道院」

0   1


葉の落ちた樫の木。
廃墟、十字架。
霧の立ちこめた、薄暗い風景。
カスパー・ダーフィト・フリードリヒ「樫の森の中の修道院」。
いかにもこう、吸血鬼とかが出てきそうな雰囲気です。


フリードリヒ「樫の森の中の修道院」
 The Abbey in the Oakwood(1808-1810)
 Caspar David Friedrich




ということで、
今日は映画「ダーク・シャドウ」を見に行ってきました。
映画館に行くのはずいぶん久しぶりで、
しかもティム・バートン×ジョニー・デップの黄金コンビ!
これは期待せざるを得ないでしょう。
……と思ってたんだけど、あれあれ?


舞台は1970年代のアメリカ。
主人公はかつて呪いでヴァンパイアに姿を変えられ、
200年の封印から解放されたバーナバス・コリンズ。
「唯一の財宝は家族だ」という亡き父の教えに従い、
コリンズ家の末裔を守るために立ち上がる……
といったストーリーなんですが、なんかえらく雑な感じで(笑)
もともとこれ、1960~70年代に放映されていたドラマのリメイクだそうで、
それを強引に映画の尺におさめようとしたせいで
しっちゃかめっちゃかな印象になってしまったのかなぁと。
主人公がカルチャーギャップにぶつかったり、随所で笑わせてくれるんですが
どうもそのへんも物足りなく感じてしまいました。
ジョニー・デップの“変な役”は、さすがに堂に入っていたけれど。

ダークシャドウのポスター
 ポスターは非常にかっこいい!



見所はアリス・クーパーなんでしょうか。
当時の音楽とか文化に興味がある方は、見ておいて損はないかもです。
あと、下ネタ多めのB級ホラーテイストなので、
小さいお子さんは連れて行かないほうがよいかと。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/535-ec115716
まとめtyaiました【フリードリヒ「樫の森の中の修道院」】
葉の落ちた樫の木。廃墟、十字架。霧の立ちこめた、薄暗い風景。カスパー・ダーフィト・フリードリヒ「樫の森の中の修道院」。いかにもこう、吸血鬼とかが出てきそうな雰囲気です。 The Abbey in the Oakwood(1808-1810) Caspar David Friedrichということで、今日は?...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。