足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌川国芳「東都三つ又の図」

2   1


いよいよ開業しましたね、スカイツリー。
そこでスカイツリーといえば、この1枚。
歌川国芳「東都三つ又の図」です。
画面左川の川向こうにそびえ立つのは……!?


歌川国芳「東都三つ又の図」
 The View of Tokyo's Mitsumata Area(c.1831)
 Utagawa Kuniyoshi




隅田川の向こうにそびえる塔、
左側の小さい方は火の見櫓なんですが、
右側は当時の建造物にしては高すぎるそうで。
まさか未来を予見して描いたのでは??
なんて想像が膨らんでしまうのも、
描いた人が奇想の浮世絵師・国芳だからなんでしょうね。
ちなみにこちらの作品、27日まで明治神宮前の
太田記念美術館で見ることができます。
6月からは、「浮世絵猫百景 国芳一門ネコづくし」。
ネコ好きな人はぜひぜひ♪




最後におまけ、前にスカイツリー周辺取材で撮った写真を♪


鏡にうつったツリー
 十間橋の近くの鏡ツリー。北十間川にうつるツリーも有名。



アサヒビルとツリー
 おなじみ、アサヒビール本社ビルとスカイツリー。隅田川対岸から。



五重塔とツリー
 浅草寺の五重塔とスカイツリー。スカイツリーの免震構造は五重塔を参考にしているとか。



こんな感じで取材の合間にパシャパシャ撮ってたんですが、
まだ桜が咲く前の時期だったので
肝心のスカイツリーにはのぼれませんでした。
うちから歩いて1時間もかからないんで、
もう少し落ち着いたら散歩がてら行ってみようかな。
水族館とプラネタリウムもあるし♪





今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン




関連記事

-2 Comments

まろ says..."タイムリー"
金環日食に東京スカイツリー
実にタイムリーな絵の選択についついうれしくなって
しまいます。いよ、座布団一枚やっとくれ!
それにしても国芳の東京ツリーは不思議ですね。
その「異才」ぶりにあらためて舌を巻いてしまいます。
2012.05.23 17:28 | URL | #Koy3t6Qg [edit]
スエスエ201 says..."Re: タイムリー"
> まろさん

ありがとうございます^^
なんとなく、「国芳だから納得」みたいなところはありますよね。
現代のツリーを描いていたとしても不思議じゃない、みたいな。
異才で多才で粋で、でも実はシャイかもしれなくて(自画像は後ろ姿だけ)、
作品を見るたびに好きになっていく絵師です♪
2012.05.25 01:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。