足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

クラナッハ「ルクレティア」

0   0


悲劇のヒロイン、ルクレティア。
みずからの命をかけて、貞潔を証明しようとした女性ですが……
あれ?
あれれ?


クラナッハ「ルクレティア」
 Lucretia(1533)
 Lucas Cranach the Elder




なんて挑発的なお顔なんでしょう!
国立西洋美術館の「ベルリン国立美術館展」で見た一枚、
ルーカス・クラナッハ「ルクレティア」。
ものすごく何かを企んでそうな、
悪い顔をしていらっしゃる(笑)
いったい何があったのだろう……。


そもそもクラナッハが描く女性って、
たいてい不敵な笑みを浮かべていて
一癖も二癖もありそうなイメージだったりします。
要するに、ドSな感じ。
まぁ、そこが魅力的なわけですが(おいおい)


ちなみにクラナッハ、親子そろって
ルクレティアをテーマにした作品を多く残しているようです。
検索してみると、なかなか面白い。
いろんな表情に出会えますよ♪



今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/559-c6db2b33
該当の記事は見つかりませんでした。