足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円山応挙の新作発見!「松鶴図屏風」

2   0


10月9日から開幕する三井記念美術館の
「円山応挙 ~空間の創造」展で、
新たに見つかった応挙の屏風が展示されるそうです。


松鶴図屏風



題名は「松鶴図屏風」。
1770年発表、応挙38歳のときの作品だそうです。
右隻と左隻が連続していないのがちょっと気になりますね。
もともとこの作品は寺院の襖絵だったもので、
後に屏風として改装されたのだとか。
となると、もしかしたら中央に収まるべき部分が
どこかにあるのかも……なんて色々想像してしまいます。


日本画はあまり詳しくないもので、
円山応挙というと子犬をつい連想してしまうのですが
三井記念美術館の展示、なんだかすごそうです。
サイト見てたらなんだかドキドキしてきた。
会期は10月9日から11月28日まで。
ホームページはこちらです。



ぽちっとお願いします!
人気ブログランキングへ  Twitterボタン




至宝 大乗寺―円山応挙とその一門至宝 大乗寺―円山応挙とその一門
(2003/11)
佐々木 丞平佐々木 正子

商品詳細を見る


関連記事

-2 Comments

小泉宗次 says...""
こんばんは、
そして、はじめまして。時々こちらのブログにお邪魔して勉強させて貰っています。今回は応挙のことでしたが、この展覧会は自分も随分前から気にしていて、開幕日が近づきワクワクしています。一度美術館のHPで展覧会について調べている時、これは!と昂奮を憶えました。実際に作品と対峙したらどうなることやら。展覧会の感想なども今から楽しみにしていますよ。
それでは、
2010.10.03 20:58 | URL | #- [edit]
スエスエ201 says..."Re: タイトルなし"
はじめまして、コメントありがとうございます!円山応挙、いよいよ来週開幕ですね。新しく見つかった松鶴図屏風はもちろん、見所たっぷりな予感です。展覧会の感想、もちろんアップしますのでまた遊びにきてください♪
2010.10.04 00:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/61-742946b1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。