足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルジオ・ロペス「デラ・リーズ」

2   0


美しいものを3つ挙げよと言われたら、
そのうち2つは「女性」と「花」と答えるだろうな。
ちょっとキザな感じだけど、
それ以上の答えはないでしょう。


セルジオ・ロペス「デラ・リーズ」
 Della Reese
 Sergio Lopez




セルジオ・ロペス「デラ・リーズ」。
北カリフォルニアの画家が描くのは、
蝶のように羽毛のように
咲きこぼれる青い薔薇と
そのかぐわしい香につつまれた女性の裸身。
あふれんばかりの退廃的な美しさです。
腕を上げて、片足を少し曲げて身をくねらせるポーズは
ブグローの「ヴィーナスの誕生」にも通じますし
シャセリオーもこのポーズを好んでいたのでしたっけ。
そういえば来年のルーブル美術館展、シャセリオーの作品が来日するんだった…!


セルジオ・ロペスは今日偶然に知った画家さんで、
有名なのかどうかも全然わからないんですが
今回は備忘録的に。
こういった薔薇と女性をモチーフにした作品を多く描いているようです。
それでは他の作品も。



セルジオ・ロペス「アイボリー・ファッション」
 Ivory Fashion



セルジオ・ロペス「アナスタシア」
 Anastasia



セルジオ・ロペス「ブルー・ローズ」
 Blue Roses



最後に、もう一度冒頭の話に戻って。
残りひとつ、美しいものを挙げるなら……
やっぱり言葉かな。
音楽や絵画もすばらしいけど、言葉に勝るものはない、と。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

-2 Comments

ときわざくら says..."言葉"
美しい言葉も、音楽も表現するのは難しいですね。
私は言葉を理解しようと努力するよりも、優しい音楽を聴く方が容易いと思ってしまう横着者です。
スエスエさんは努力家です。
2012.12.21 21:08 | URL | #P8/P/OIU [edit]
スエスエ201 says..."Re: 言葉"
> ときわざくらさん

こんばんわ。優しい音楽のほうに惹かれるのも、ごくごく自然なあり方だと思いますよ。
ぼくは仕事柄、言葉に触れる時間が長いというのもありますし。
ありふれた言葉がふいにとてもキレイに思えることがあったり、
年を重ねるにつれて感じ方も変わってくるのかなぁと。
2012.12.23 03:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/688-75b5c432
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。