足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

ピサロ「昼寝、エラニー」

0   0


今日はなんとなく、
明るくてあたたかくて、やさしい絵を紹介したくて。
そう思ったとき、頭に浮かんだのは
モネでもルノワールでもなくて、ピサロなのでした。


ピサロ「昼寝、エラニー」
 La Sieste, Éragny(1899)
 Camille Pissarro




カミーユ・ピサロ「昼寝、エラニー」。
昨年、宇都宮美術館のピサロ展で見た作品です。
刈入れの途中、積み藁のかげで昼寝をする女性。
悲しみも苦しみもなく、描かれているのはただひとときの休息。
細かい説明なんて必要なくて、見たらなんとなく心が安らぐ。
それがピサロの一番の魅力だと思います。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/714-9e99f34e
該当の記事は見つかりませんでした。