足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土田麦僊「金魚図」

0   0


月はいきするたびごとに
あのやはらかな、なつかしい
月のひかりを吐くのです。

花はいきするたびごとに
あのきよらかな、かぐはしい
花のにほひをはくのです。

金魚はいきするたびごとに
あのお噺の継子(まゝこ)のやうに
きれいな寶玉(たま)をはくのです。

(金子みすゞ「金魚」)



土田麦僊「金魚図」
 Goldfish(1925)
 Tsuchida Bakusen



なんとなく、土田麦僊「金魚図」。
ふわりふわりと泳ぐのです。
月の光をあびながら、花の匂いをかぎながら。
きれいな玉は、うたかたでしょうか?


こんなふうに、自由気ままに泳げたらいいなぁ。
たとえガラスのビンの底であったとしても、
それはそれで居心地がいいのかもしれないと。
七色に懐れた光の中で
冷たい水と硬いガラスの優しさに恥しくなって
真っ赤になってしまうかな?
カノンのように。








今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/728-2f328768
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。