足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽石光志「吉野山の西行」

2   0


東京では例年よりも10日ほど早く桜が開花し、
土日には早くも見ごろを迎えるそうです。
ということで、今回も山種美術館の「琳派から日本画へ」の作品を。
桜にちなんで、羽石光志の「吉野山の西行」です。


羽石光志「吉野山の西行」
 Priest Saigyo on Mt. Yoshino(1987)
 Haneishi Koji




画家いわく
「吉野山を訪れ、彩色された仏殿の柱を背に山桜の一枝を献ずる姿」。
桜を愛し、花の下で死ぬことを願った西行。
どこか寂しげなその表情には
死を前にした画家の心情があらわれているのでしょうか。
このとき羽石光志はすでに病に冒されており、
この作品が絶筆となったそうです。


吉野山 こずゑの花を 見し日より 心は身にも 添はずなりけり
願わくは 花の下にて 春死なん そのきさらぎの 望月の頃



画家の心と西行の心と。
なんだかしんみりと、春の訪れを思いながら鑑賞しました。
天のめぐみか催花雨か、などと喜んでいたのもつかの間
あっという間に桜が咲き始めてしまい
なんだか置いてきぼりにされてしまったような、そんな気もします。
桜にかぎらず、春の花がつぎつぎに街を彩りはじめて
それが少しだけさびしい気もして。
花ひらく歓びを伝えられないのは、やっぱり寂しくて、もどかしい。



花見れば そのいはれとは なけれども 心のうちぞ 苦しかりける
                          (西行)





今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

-2 Comments

ちいさなレモン says..."おはようございます。"

本当に一気に満開の桜になってしまったようですね♪

明日、上野を目指そうとするワタシの気持ちが…
(*´∀`)♪春うららです♪


花ひらく歓びを分かち合えない寂しさ、もどかしさは、あなたが想う人も、同じように思っていると感じます。

春風に桜が揺れる時、違う場所で、桜を見上げている人にあなたの想いが届いたら、いいですね♪
「今日も明日も頑張ろう!」

↑私はこの言葉に、いつも助けられています。

(*^.^*)

50のおばちゃん…ですが・・・

福島弁で「がんばっぺない!」

2013.03.23 11:20 | URL | #- [edit]
スエスエ201 says..."Re: おはようございます。"
> ちいさなレモンさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
がんばっぺない! ですね^^
せっかく春なのにクヨクヨしてても仕方ないから、
のんびり気楽にいこうと思います。

ラファエロ展@上野、すてきな思い出になるといいですね♪
2013.03.24 02:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/759-1e84b51a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。