足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

ディアズ「マルグリット(ひな菊占い)」

2   0


真剣な面持ちで、手元の花を見つめる少女。
一枚一枚花びらをむしり、その数で恋を占っているのでしょう。
ディアズ・ド・ラ・ペニャ「マルグリット(ひな菊占い)」。
マルグリットは英語名でマーガレットのことで
花占いに使われる定番の花です。
描かれた年代的に椿姫のマルグリットと関係あるのかな?と思ったけど
表情が少し幼いので、きっと別物でしょうね。


ディアズ「マルグリット(ひな菊占い)」
Marguerite(1864)
Diaz De La Pena




日本では花占いというと「好き、嫌い」など2択ですが
フランスではもう少し複雑で、
彼は私のことを好き…と言いながらむしり始め、
「少し」「とても」「情熱的に」「気も狂わんばかりに」「全然」
と5択になるんだそうです。
ずいぶん都合のいい選択肢ばかり並んでますが、
このくらい前向きでないと恋なんてやってられないってことでしょうか(笑)


ディアズは19世紀フランスで活躍したバルビゾン派の画家。
コローやミレーと並んで「バルビゾンの七星」に数えられ、
印象派の画家たちとも接点があったそうです。
「マルグリット(ひな菊占い)」は村内美術館の所蔵作品で、
同館が最初に手に入れた記念すべき一枚なのだそうです。
以来バルビゾン派を中心にコレクションを増やし、
「ミレー、コロー、クールベとバルビゾン派」という展示を続けていたのですが……
6月26日で展示をいったん打ち切って
7月10日からは本業の家具に寄った展示に切り替わるそうです。
あわてて今日、八王子まで足を運んだ次第で
名品の数々に癒されながらも
「もったいないな〜」と思わずにはいられませんでした。
今後コレクションがどうなっていくのか気になるところではありますが
またいつか、展示を再開してくれたらなぁと思います。


村内美術館の羊
村内美術館、入り口にて。羊の置物がいっぱいありました。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン




関連記事

2 Comments

小さなレモン says..."おはよう♪"

わぁ~(*^o^*)可愛いらしいね。


素敵な画の紹介♪ありがとう(^o^)
2013.06.03 05:35 | URL | #- [edit]
スエスエ201 says..."Re: おはよう♪"
> 小さなレモンさん

こんばんは。
実物はもっともっと可愛らしいんですよ♪
これがもうじき見られなくなるのが少し寂しくもあり…。
譲ってもらえたら死ぬ程うれしいんですが(笑)
2013.06.04 02:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/814-0dcb544b
該当の記事は見つかりませんでした。