足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

モネ「揺りかごの中のジャン・モネ」

0   0


クロード・モネ「揺りかごの中のジャン・モネ」。
カミーユとの間に生まれた第一子を描いた、歓びに満ちた一枚です。
このときまだモネとカミーユの結婚はモネ家から認めてもらえず
経済的困窮を理由にモネは身重のカミーユをパリに残し、
ル・アーヴルの実家や父の別荘があるサン=タドレスで制作を続けていました。
長男誕生の知らせを受けて、カミーユの元に駆けつけたモネ。
その目に飛び込んできたのは愛おしい幼子の顔。
新しい命への感謝と父親になった感動が
モネを制作に駆り立てたのでしょうね。
ちなみにジャンの名付け親は、初期印象派の画家、バジール。
モネとカミーユが正式に結婚したのはこの3年後で、
証人にはクールベも名を連ねていたそうです。


モネ「揺りかごの中のジャン・モネ」
Jean Monet in the Craddle(1867)
Claude Monet







今日、友人宅に待望の赤ちゃんが生まれました。
男の子だそうです。
おめでとう、おめでとう。
元気に健やかに育ちますように。





今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/820-8a395109
該当の記事は見つかりませんでした。