足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルマ・タデマ「銀のお気に入り」

0   0


なんだかジメジメした日が続いてますので、
カラッと爽やかな作品を。
アルマ・タデマの「銀のお気に入り」という作品です。


アルマ・タデマ「銀のお気に入り」
Silver Favorites(1903)
Alma Tadema




イギリス・ヴィクトリア朝時代の画家アルマ・タデマは
古代ローマをあらわした写実的な絵画で人気を博しましたが、
この時代のアカデミックな画家のご多分に漏れず
彼もまた、いつしか忘れられた存在となり
近年になって再評価が進んでいます。
国内では富士美術館が作品を所蔵してますね。



大理石を描かせたら右に出る者はいないと言われており、
「銀のお気に入り」でも、画面の半分以上を大理石が占めています。
その上には青い海と透明な空。
女性たちの衣装も青を基調としており、
白と青との交歓に目がくらみそう。
ちなみにタイトルの「銀」は、彼女たちが見ている池の鯉のことです。



「銀のお気に入り以外にも、アルマ・タデマは
大理石×海という組み合わせで多くの作品を描いています。
ざっとご紹介してみましょうか。


アルマ・タデマ「見晴らしのよい場所」
「見晴らしのよい場所」



アルマ・タデマ「期待」
「期待」



アルマ・タデマ「くちづけ」
「くちづけ」



アルマ・タデマ「遺跡にて」
「遺跡にて」



アルマ・タデマ「もう何も尋ねないで」
「もう何も尋ねないで」



なんだか海が見たくなってしまいました。
沖縄とか、行きたいなぁ。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


ローレンス・アルマ=タデマローレンス・アルマ=タデマ
(2011/07)
ローレンス アルマ=タデマ、ローズマリー・J. バロウ 他

商品詳細を見る


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/823-f35a5974
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。