足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田三郎助「来信」

0   0


着替の最中に、折から届けられた手紙。
帯を結ぶのももどかしく、
無心に文面を追う女性の姿が描かれています。
岡田三郎助「音信」。
うつむいた横顔はどこか寂しげで
うなだれたような左手の指がみょうに気にかかります。


岡田三郎助「来信」
Letter(1928)
Okada Saburosuke




今年もまた、ペルセウス座流星群は見られませんでした。
なぜかいつも薄曇りで、星のひとかけらも見えやしない。
一昨年のあの日は自分でもよくわからぬままに思いわずらい、
去年はどこか遠くで同じ空を仰いでいることを願いながら
じっと虚空を見つめていました。
苦しさが胸を浸して、だんだん冷たくなっていく。
受け取った片道の手紙を読み返しては、
いつになったら返事を届けられるだろうと自問自答する。
そんな夜を重ねて、気がつけばもう2年がたとうとしています。











今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/867-fa17dd7a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。