足立区綾瀬美術館 annex

東京近郊の美術館・展覧会を紹介してます。 絵画作品にときどき文学や音楽、映画などもからめて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラファエロ「ヴェールを被った婦人の肖像」

0   0



フォルナリーナ。
ラファエロが愛し、
自らの野心ゆえに結ばれ得なかった女性。
画家としての高みを目指し、枢機卿の姪を選んだラファエロでしたが
かつて愛したパン屋の娘への思いを捨てきれず
その思いを絵に託します。
婚礼の衣装をまとわせて。


ラファエロ「ヴェールを被った婦人の肖像」
The Veiled Woman, or La Donna Velata(c.1516)
Raffaello Sanzio




結局ラファエロは枢機卿の姪・マリアとの結婚に踏み切れず
かといってフォルナリーナ(マルゲリータ・ルティ)の元に戻るわけにもいかず
絵のなかで思いを満たすしかなかったわけですが……。
なんとなく、このPVを見ていて
ラファエロの「ヴェールを被った婦人の肖像」を思い出したのでした。
ちょっと似てません? そうでもないかな。







もしかしたら……と思うことがときどきあって、
そのたびにうれしくなったり寂しくなったり、
そんなことを繰り返しています。
一瞬でも幸せな気持ちになれたのだから、それで良しとしよう。
勘違いだとしても、それでもいいんです。




今日も明日もがんばろう。
人気ブログランキングへ  Twitterボタン


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suesue201.blog64.fc2.com/tb.php/931-48d535d3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。